すぼりーマンパパの挑戦

平凡なサラリーマンかつ、2児のパパが、家事・育児・資産運用に挑戦していきます

あなたの家庭の毎月の支出予測を知っていますか?知らないなら投資なんてしては駄目です!

私は家計簿が嫌いです。

なぜですかって?

面倒くさいからです。笑

ただしくは、毎月の支出を細かく知る必要はないと思ってます。

○○万円単位で把握できてれば十分です。

私はなるべくキャッシュレスで支払をしてますので、カード明細で大体の支出は把握できます。

カード明細+ATMから引出した現金(3万円くらいかなー程度)で、支出は把握できます。

支出の実績より、しっかり計算しているのは、支出予測金額です。

支出予測金額を計算し、その金額とざっくり把握している支出実績の差があまりなければ、家計としては大丈夫なのです。

でわ、支出予測金額について、紹介します。


f:id:zubori-manpapa:20190520130319j:image

支出予測金額ってなに?

支出予測金額とは、毎月の支出を予測し、金額を算出しておくことです。

具体的に紹介します。

固定費の把握

まずは、毎月の固定費の項目をあげていきます。

我が家の毎月の固定費はこんな感じ。

  • 家賃
  • ガス代
  • 水道代
  • 電気代
  • インターネット料
  • スマホ通信料
  • 自動車保険料
  • 健康保険料
  • 保育料
  • タバコ代
  • パパの自由費
  • ママの自由費

次に、年間の固定費の項目をあげていきます。

我が家では、こんな感じ。

  • 自動車税
  • NHK料(年一括払いがお得)
  • 旅行
  • 衣類

 

変動費の把握

変動費とは、毎月支出が異なる項目のことです。

食費などは、毎月変動しますよね。

なので、これだけあれば足りるという変動費で算出しておきましょう。

我が家の変動費はこんな感じです。

  • 食費 3万円
  • 子供用品(ミルクなど)2万円
  • 日用品 1万円
  • 外食費 2万円
  • 冠婚葬祭費 5万円

余裕をもった金額で算定しましょう。

近い将来必要費

近い将来必要費は、数年後に確実に必要となるお金を毎月に振り分けて、少しずつ準備するお金のことです。

我が家では、こんな項目があります。

  • 車検代 2年
  • 車の消耗品代(タイヤなど) 3年
  • スマホ本体代 3年

支出予測金額

支出予測金額は、ここまでに、算出してきたお金の合計です。

これが、あなたの家庭の毎月の支出予測金額です。

あなたの毎月の収入−毎月の収入予測金額があなたの投資可能な金額です。

無理しない投資可能金額を知ってください。

まとめ

支出予測金額を知ることで、毎月の投資金額も知れますが、家などの大きな買い物をする際にも、支払可能であるのかという、ライフプランをたてることができます。

これは、あなた自身がおこない、理解しておくことが大事です。

我が家の項目の中には、旅行費と外食費が入っています。

一見、無駄遣いですよね。

我が家は旅行と外食が大好きです。

そんな楽しい費用は無駄遣いではありません。

資産運用はバランスです。

今を楽しみながら、将来の資金を作りましょう。

投資を始めるのであれば、支出予測金額を知り、もしもの現金を作ってから始めましょう。 

www.zubori-manpapa.me

 

 

これをすることで、長期投資で利益を上げることができますよ。

私のおすすめの投資は、インデックス投資です。

証券会社は、SBI証券と楽天証券がおすすめです。

 

 

自分で投資資産の管理はめんどい。

自身で管理していくのは不安だ。

という方は、プロに全てお任せできる、セゾン・バンガード・グローバルファンドへの投資をおすすめします。

うちのママも積立中のファンドですよ。

 

ブログランキングに参加してます。

ボチッ押して頂けると、励みになります。


子育てパパランキング 

最後までお付き合いありがとうございます。

ずぼりーマンパパでした。