すぼりーマンパパの挑戦

平凡なサラリーマンかつ、2児のパパが、家事・育児・資産運用に挑戦していきます

投資を始める前に!100万円の現金預金を貯蓄しよう!(サラリーマンパパ目線)

投資を始めてみようという方へ。

投資で資産を作るために、とても大事なことがあります。

それが、もしもの現金作りです。



f:id:zubori-manpapa:20190520122209j:image

もしもの現金ってなに?

サラリーマンは月給制の方が多いはず。

あなたの家庭の月々の支出予想わかりますか?

いや、知らないという方は、まず、月々の支出予測を把握しましょう。 

www.zubori-manpapa.me

 

 

もしもの現金とは、月々の支出予測の6ヶ月分のお金のことです。

我が家の場合、100万円です。

なぜ、もしもの現金を作っておくのか

もしも、ケガをして働けなくなったら。

もしも、病気になり働けなくなったら。

もしも、会社をクビになり職を失ったら。

毎月の収入がなくなりますよね。

収入がなくなったら、あなたの家族はどうやって生活しますか?

もしもの現金を作っておかず、全て投資資金に回し、もしもの出来事が起こってしまったら。

株価の善し悪しに関わらず、売却を余儀なくされます。

株価が暴落していたら、どうなるでしょう。

あなたは、利益を得ることができず、損をして、市場から退場することになります。

暴落時は本来なら、追加投資のチャンスなのに。

こんな状況に追い込まれる可能性があるのに、長期投資なんてできませんよね。

なので、もしも現金を作ってから、投資を始める必要があるのです。

もしもの現金は毎月の支出の6ヶ月分じゃないと駄目なの?

もしもの現金の金額は、人によります。

収入がなくなった場合に、毎月積立た投資信託を売却しなくても生活できればいいのです。

もしもの現金があることで、あなたが安心して毎月同じ金額を投資出来ればいいのです。

毎月の支出の12ヶ月分現金がないと安心できない!

いや、24ヶ月分よ現金がないと安心できない!

安心できる金額は人それぞれです。

あなたが安心できる、もしもの現金を作ってから投資を始めましょう。

私の安心できる、もしもの現金は100万円というだけの事です。

もしもの現金はポートフォリオからに入れては駄目!

投資を始めるのであれば、あなたの資金のポートフォリオ計画を作る必要があります。

 

 

その際に、もしもの現金をポートフォリオに入れて考えては駄目です!

もしもの現金は、別口座(ゆうちょ等)に預金しておき、想定外のもしもの出来事が起こった時のみに使用するようにしましょう。

私はこの、もしもの現金の預金口座のみ、店鋪のある大手銀行をおすすめします。

それ以外のお金は、ネット銀行で良いです。

 

 

まとめ

もしもの現金は、長期投資を続ける上で、とても重要な資金です。

投資で利益を上げるのに大切なことは、投資商品を保有し続けることです。

長期に渡って保有し続け、目標金額が作れたところで、売却し利益確定させる。

これが、投資で勝つための全てだと思います。

あなたの安心できる、もしもの現金を作り、投資にチャレンジしましょう。

私のおすすめの投資方法はインデックス投資です。

証券会社は、SBI証券と楽天証券をおすすめします。

投資を始めるなら、どちらの口座も開設しておいた方がいいですよ。

 

 

自分で投資資産の管理が不安な方には、全てをプロにお任せできる、セゾン・バンガード・グローバルファンドへの投資をおすすめします。

うちのママも積立中ですよ〜

 

ブログランキングに参加してます。

ボチッ押して頂けると、励みになります。


子育てパパランキング 

最後までお付き合いありがとうございます。

ずぼりーマンパパでした。