すぼりーマンパパの挑戦

平凡なサラリーマンかつ、2児のパパが、家事・育児・資産運用に挑戦していきます

米国債で資産運用ってどうなのよ!子育てパパ目線で考えた

 

米国債は富裕層が資産運用する方法だ

米国債の金利は1.7%〜2.7%程度(税引前)です。

日本の低金利0.05%〜0.1%と比べると、雲泥の差がありますよね。

米国債はすごく魅力的な資産運用方法の1つだと思います。

私が5000万円の資産を持っていたら。

2000万円程を米国債で運用します。

30年物を購入すれば、年間50万円ほどの配当を受け取れますからね。

しかし、私の投資できる余力金は、100万円程度です。

100万円で30年物の米国債を購入しても、年間3万円程度の配当しかもらえません。

さらに、為替リスクも伴う。汗

それなら、インデックス投資で100万円を30年間運用して、230万円の利益(年利4%)を作ります!

米国債について、順を追って紹介しますね。
f:id:zubori-manpapa:20190515145900j:image

米国債って何?

米国債とは、アメリカの借金を購入する方法です。

国は、国債を発行し、その資金を予算にあてて運用してるんです。

米国債は信用度も高いです。(S&P格付け)

日本がA+です。

アメリカはAA+です。

米国債は安心です

米国債が、返済されなくなる。

それは、つまり、アメリカという国が崩壊したということです。

アメリカが崩壊する。

考えられますか?

それが、AA+の安心感ってことですね。

米国債の種類

米国債には、配当ありと配当なし(ストリップス債)の2種類があります。

配当ありの債権は、半年に1度を、決まった利率がドルで配当されます。

配当なしの債権は、購入時の価格が割引されており、満期まで保有することで、満額受領できます。

また、配当ありの場合、配当金を再投資しようとすると、また、税金がかりますが、配当なしの場合、再投資の必要もないので、最小限の税金(購入時と売却時)ですみます。

購入方法

各、証券会社で購入できます。

円で購入することも可能ですが、その際の手数料が高いため、まず、円をドルに替えてから、購入することをおすすめします。

ドル転は、住信SBIネット銀行がおすすめです。

他社では、1ドルあたり25銭が一般的ですが、住信SBIネット銀行では、1ドルあたり4銭です。

定期的にあるキャンペーン期間なら手数料無料ですしね。

住信SBIネット銀行はSBI証券への振込手数料が無料なため、SBI証券での米国債購入がおすすめですよ。

米国債の購入は中古購入となる

国債には、新発行債権(新品)と既発行債権(中古)があります。

米国債を個人で購入する場合、新発行債権は売ってません。

正確には、私は見たことがありません。

既発行債権での購入となるため、満期までの期間が、債権によってバラバラです。

基本的には、満期までの期間が長いほど、利率が高くなってます。

債権も国が発行したタイミングで利率が異なります。

株高の場合は、債権が安く。

株安の場合は、債権が高い。

これが、基本的な変動ですね。

株と債権は、逆のベクトルに動くため、一緒に保有することで、資産運用のリスクを減らすことができるんです。

インデックス投資と併用しよう

インデックス投資と米国債は、株と債権の特徴より、とても、相性がいいです。

私の実践方法を紹介します。

インデックス投資の積立金額

インデックス投資を毎月10万円行なっています。

年間120万円ですね。

10年後には、3000万円の資産ができる計画です。

米国債投資の積立金額

米国債投資は年20万円行なっています。

年でみると、ドル安のタイミングは1度や2度必ずあります。

いつくるのかは、わからないので、住信SBIネット銀行で1ドル105円になったタイミングで20万円購入するように設定してます。

ドル転できなかったら、来年40万円購入します。

これで、10年後には、200万円。

30年後には、800万円できます。

老後資金の目標は1000万円なので、十分ですね。

ドル転も毎月積立て作ってもいいんですけどね。

確実に利益がでているのを見たいので、このような投資方法を選んでます。

米国債のみで投資した場合どうなるか

私の積立金額で米国債のみに投資した場合を計算してみました。

私の年間投資額は140万円です。

この140万円は、固定費を削り、働きく量を増やし、なんとか捻出しているお金です。

決して、容易に作ったお金じやわありませんからね!

話をもどします。

この場合10年間で、1500万円の資産を作れます。

インデックス投資と比べると半分ですね。

しかし、利点はドルではありますが、10年間に確実を受け取ることができます。

1500万円では、我が家は足りないので、インデックス投資をメインでしていきます。

要は、あなたが作りたい資産が作れればいいのです。

絶対、高配当の美味しい話に騙されないで、くださいね!

お金に美味しい話はありません!

それなりの時間とそれなりの金額が必要なんです。

まとめ

インデックス投資と米国債を組み合わせることで、投資リスクを軽減できます。

あなたの作りたい資産金額を決め、必要な金額を投資してください。

それで、未来は安心ですよ。

 

おすすめの証券会社はSBI証券と楽天証券です。

投資を始めるなら、どちらも開設しておきましょう。

 

 

資産運用をプロに任せたいなら、セゾン・バンガード・グローバルファンドがおすすめですよ。

うちのママも積立中です。

 

最後までお付き合いありがとうございます。

ずぼりーマンパパでした。