すぼりーマンパパの挑戦

平凡なサラリーマンかつ、2児のパパが、家事・育児・資産運用に挑戦していきます

資産運用で配当金!みんな大好きだけどどうなのよ?子育てパパ目線で考えた

 

配当金狙いは富裕層がする投資方法だ

配当金狙い(インカムゲイン)の投資方法は、富裕層が行う投資方法です。

不労所得で生活していくなんて、憧れますけどね。

月10万円の配当金を得るためには、5000万円の投資(年利3%税引後)が必要です。

平凡なサラリーマンの私には無理です。笑

インデックス投資(配当なし)で、資産を作り、子育てが終わってから始めてみようかなと思ってます。


f:id:zubori-manpapa:20190515125724j:image

一般のサラリーマンが配当金を狙うなら、米国株ETF(株式枠)と米国債権(債権枠)だ

一般サラリーマンが、退職後の老後資金で配当金を狙うなら、米国債ETFと米国債です。

子育てパパママはまずは、必要な資産をつくりたいですよね。

私の場合は、以下の3つの品目でまずは、10年間で3000万円の資産を作ります。

  • 車の購入費
  • 家の購入費
  • 子供の学費

この費用に必要な、インデックス投資の毎月積立金額は、10万円。

10万円以上を投資に回せるようになった場合に、20万円単位でETFと米国債に投資し、老後資金を作る計画です。

あなたが、インデックス投資で作ったお金で使う予定の品目を明確にし、目標期間と金額を決める。

その後、老後資金作りとして、配当金狙いの投資を行う方法がよいと思いますよ。

なぜ配当金なしをおすすめしているのか

配当金なしのインデックスファンドへ投資することで、自動的に再投資することができ、あなたの投資額での最大限の複利効果が望めます。

さらに、配当を受け取る際に発生する税金を支払う必要もないのです。

複利効果は凄いんだぞ

福利効果とは、投資で得た利益を再投資投資することで、投資額(元本)を大きくしていくことです。

具体例で説明しますね。

毎月10万円を1年間投資した場合、元本は120万円ですね、複利益は、4千円です。

大したこと、ないですよね。

複利効果で効果を得るには時間がかかります。

これを5年間続けたらどうなるでしょう。

元本は、60万円ですね、複利益は7万円です。

まだ、大したことないですかね。

では、20年間続けたらどうなるでしょう。

元本は2400万円になりますね、複利益は、1300万円です。

えっ!?

ってなりませんか。

これが複利効果です!えっへん

では、配当金のあるETFと米国債について、簡単に紹介します。

米国株ETF

ETFとは、上場投資信託のことです。

簡単に紹介しますね。

海外ETFと海外インデックス投資の違いとしては、以下のようなことがあります。

ETF

  • ドルで購入する
  • 時間単位で基準価格が変動する
  • リアルタイムの基準価格で購入、売却が可能
  • 配当金あり
  • 購入から売却までに3度の税金がかかる
  • コストがインデックスファンドに比べて安い

インデックス投資

  • 円で購入する
  • 1日単位で基準価格が変動する
  • 翌日の基準価格で購入、売却が可能(予測となる)
  • 配当金なしのものがある
  • 売却時のみ税金がかかる
  • コストがETFに比べて高い

どちらも一長一短ありますが、あなたの性格に合うことが大事です。

相性が悪いと、長期投資できませんからね。

米国債権

米国債とは、アメリカの借金を購入することです。

えっ?

ってなりますかね。

日本も同じように、日本の借金を購入することができるんですよ。

個人向け国債といいますが、これはまた、今度紹介します。

低金利なので、これこそ、富裕層の投資先ですね。

話を戻します。

米国債には、配当なし(ストリップス債)と、配当ありの商品があります。

米国債投資は、利益を約束されています。

約束された期間がくると、元本と利益を受け取れます。

ドルの状態なら、絶対に儲かるというわけですね。

利率も日本に比べてかなり高く、現在、金利2.7%〜1.7%程度(税引前)で既発行債権を購入できます。

それなら!全額米国債に投資すればいいじゃん!となりますよね。

絶対に儲かるのは、あくまで、ドルの状態です。

日本での暮らしで使用するには、円に変換する必要があります。

つまり、為替リスクがあるわけです。

為替は毎日変動してます。

年間でみると、10円程度の差があるのも普通です。

為替リスクをもって、2%程度の利益をとるのでは、安すぎると私は思います。

しかし、ETFと同じ考え方で、老後資金として、目標金額を達成する以上の余力があれば、数万円単位でも購入する予定です。

やはり、受け取り時の利益が確定しているのは、投資する精神的にもとても安心できますものね。

まとめ

平凡なサラリーマンが配当金狙いで、積立を行うことは、悪くはありません。

もっと、無駄なく資金運用できる方法がインデックス投資です。

私の考えとしては、インデックス投資で現実的に必要となる品目の資産をつくり、余力で老後のために配当金狙いで投資していく。

これが、子育て世代の私にはベストかなと考えています。

やはり、配当金は魅力的です。笑

投資を始めるのであれば、SBI証券と楽天証券のどちらも口座開設をすることをおすすめします。

 

また、自身で投資管理をしていくのが不安だ。

という方は、全てをプロに任せられるセゾン・バンガード・グローバルファンドへの投資をおすすめします。

うちのママも積立中ですよ。

 

最後までお付き合いありがとうございます。

ずぼりーマンパパでした。